読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

POWER ASSIST BICYCLE + YOU = WONDERFULL DAILY LIFE

電動アシスト自転車のアレコレ

Let's check frequently the air in the tire. That it may endanger you.

タイヤの空気、入れていますか?

電動アシスト自転車は、普通の自転車に比べて重量があるので、すぐなくなります。

思っている以上に早くなくなっていくので、こまめに入れることをオススメします。

 

空気はタイヤがパンパンになるまで入れるとパンクの危険があります!

タイヤの中に入っているチューブがパンパンになると、小さな段差を乗り越えるだけで

破裂してパンクしてしまいます。

パンパンになると風船が限界まで膨らんでいる状況と同じですので

気をつけてください。

 

電動アシスト自転車には「指定空気圧」が決まっています。

f:id:Heinekencycle:20140810104922j:plain

必ずこの空気圧にならないといけない!というわけではありませんが

目安として覚えておくといいと思います。

表示はだいたいタイヤの側面に書いてあります。

28kg~46kgとなっていますので、この間で空気を入れてください。

 

空気圧がなくなるとタイヤが重たくなるので、すぐに気が付くよ!と思われる方も多いですが

アシストが効いているとわかりにくいので、まったくなくなるまで走っていることもあります。

タイヤがぺっちゃんこになるまで気が付かないで走行していると

ホイールがゆがんでしまい、修理にかかる費用が高くなってしまいます。

こまめに空気を入れるようにしましょう。

 

お近くにいらっしゃいましたらお立ち寄りください!

空気圧は無料で入れさせていただきます。

 

タイヤ、重要ですよ!

 

 

 

広告を非表示にする