読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

POWER ASSIST BICYCLE + YOU = WONDERFULL DAILY LIFE

電動アシスト自転車のアレコレ

Please look at the newly power up the electric bike!

2016年モデルの新しいステップクルーズeがリリースされました!

 

新しいカラーリング【チェリーローズ】がシトロンイエローに変わって仲間入りです。

f:id:Heinekencycle:20151026143731j:plain

クロツヤケシ、カーキ、ソリッドオレンジはライナップにありますよ♪

f:id:Heinekencycle:20151026163904j:plain

f:id:Heinekencycle:20151026163908j:plain

f:id:Heinekencycle:20151026163910j:plain

 

新しくなったステップクルーズeはフレームやインチは同じですが

それ以外の部分でガラっと変わっています。

見た目は変わらないのに、こんなに進化しています!

f:id:Heinekencycle:20151026143831j:plain

f:id:Heinekencycle:20151026143835j:plain

f:id:Heinekencycle:20151026143837j:plain

 

そして!

スタンド掛けがぐーーんと楽になる、取っ手がつきました!

f:id:Heinekencycle:20151026163527j:plain

f:id:Heinekencycle:20151026163542j:plain これは違う車種ですが、この写真のように取っ手を握ってスタンド掛けをすることで、今までよりも楽に、簡単にできるようになりました!

 

 

今まではブリヂストンの商品でも、モーターやスイッチはヤマハ製でしたが

ヤマハ!という感じで、BSデュアルドライブを前面に出してきましたね。

 

ベルトドライブに変わったことが自転車好きには魅力的です。

ベルトって切れないの?とほとんどのお客様から聞かれますので、ちょっとご説明を。

 

まずはベルトドライブの良いところ、悪いところ。

【メリット】

・オイルが不要なので、ベルト、チェーンリング、スプロケットのメンテナンスが不要!

・チェーンのように伸びることがないので、調整メンテナンスが不要。

・チェーンオイルによる、衣服の汚れがない。

・雨ざらしにつよくて、何よりも錆びない。

 

【デメリット】

・幅の広いスプロケットを使うので、変速機は内装に限定される。

・ベルトドライブ専用のフレームが必要になる。

 

こうやって書き出してみると乗り手にはメリットしかない!

メンテナンスフリーだし、錆びないし、汚れない!

 

ベルトドライブの特徴としては、車やバイクの用途に使われている歯止めベルトを採用しているので

ベルト内部は鉄よりも強度があるアラミド繊維やガラス繊維などで補強されているため、自転車にかかるトルク程度では破断するおそれは、ほとんどありません。

 

ハーレーダビッドソンのオートバイもベルトドライブなんですよ。

切れたって話は聞かないなぁ。10年乗ってるけど、切れた事はないよ!と

サービス工場のスタッフ談もあります。

 

チェーンのように錆びてキーキー音鳴りもせず、ほっといても錆びないし

普通の自転車より扱いは楽チン。ベルトドライブはオススメです。

 

 

そして、バッテリー容量について。

今回のステップクルーズeは6.2Ah 36Vと言う強い出力バッテリーを搭載しています。

8.7Ahからパワーダウンしたの?と思われがちですが、

6.2Ahで8.7Ahの時よりも強い力を出してくれて、なおかつ、走行距離もぐーんとよくなっています。

1回の充電で走行できるよりの目安として

強モードが30kmでしたが、今回47kmへ

標準モードが35kmでしたが、58kmへ

エコモードが41kmでしたが、83kmまで増えています。

 

さてさて、これからどんな風に変わっていくのでしょうか。自転車ワールド。

楽しみですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする