POWER ASSIST BICYCLE + YOU = WONDERFULL DAILY LIFE

電動アシスト自転車のアレコレ

To any insurance of the car to join, Why is insurance of bicycle do not join?

自転車の購入者に対して、自転車保険への加入を義務付ける条例を

県議会に提出するという兵庫県のニュースを目にしました。全国初の試みとのこと。

兵庫県では2013年に、60代の女性を自転車ではねた少年の「保護者」に9,500万円の賠償を名実判決が出たばかりです。

 

全国各地でも自転車事故の高額賠償が増えているので、これを機会に自転車保険の加入をご検討してみてはいかがでしょうか。

 

チャイルドシートがついた自転車にはメーカーから「安心傷害保険」無料加入の申し込み用紙が入っていて、1年間無料で加入することができます。

これはこれで、何かあったときとても安心できる保険ですが、賠償責任は補償されません。

自身が怪我をした場合でも、規定日数の入院をしない場合は適用外となります。

 

自転車に乗っていて人とぶつかるわけなんかない!と思っている方が多くいらっしゃいますが見えにくい場所から急に飛び出してきた人がいた場合、ブレーキが間に合わなかったから、、、では言い訳できないですからね。自転車の保険は重要だと思います。

車の任意保険は積極的に加入するのに、どうして自転車は加入しないのだろう?といつも不思議でした。年間3050円で1億円まで賠償責任の補償が受けられるなら、安いと思うのですが店頭で保険をオススメしても加入される方はごく僅か。

この義務化はぜひとも神奈川県でも話し合っていただきたい議題だなぁーと思いました。

 

丸富オート販売で取り扱っている自転車の保険は、ひとについている保険なので、自転車に乗っていない間に発生した怪我にも対応します。もちろん、家族でも。

自転車事故があった場合、1億円までの賠償責任がついているので安心です。

加入する際はご来店いただければいつでも即日加入ができますので、お気軽にお問い合わせください。

 

いつもの走りなれた場所だから、大丈夫!ではありません。

慣れた場所だから危ないのです。

 

広告を非表示にする